Today is Yesterday's Tomorrow.

今日は、昨日の明日だけど、新しい日

穴八幡宮に参拝してきました

1月中旬に穴八幡宮で頒布いただきました商売繁盛・金銭融通のお札を、節分の日の夜中12時ちょうどに、恵方に向けて電波時計を見ながら家内と一緒にJust on timeで貼りました。

 

そのお蔭で、早速2月8日には、そのご利益を頂戴できました。早速、参拝しお礼を申し上げて参りました。

f:id:FortHigh:20190211110124j:plain


1月中旬に参拝したときは人が多かったのですが、今回は厳かで静かな境内でした。今回のご利益頂いたことのご報告とお礼をし顔をあげると、当日、近くの早稲田大学の入試日だったことから、その親御さんらしき方が参拝していました。合格するといいですね。

 

この穴八幡宮は高台に位置するので、寒く澄み切り凛とした空気を透して、遠くきれいな山並みが見えました。ちょっと寒いけど、清々し気持ちになりました。

 

f:id:FortHigh:20190211110048j:plain

 

八幡宮の隣にある放生寺でも一陽来復の小さなお守りを1月中旬に頂いたので、

放生寺で今回の報告と御礼をしました。

f:id:FortHigh:20190211111223j:plain

 

最近では日本全国で一般化している恵方ですが、その意味は「幸せを呼びこむ方位」「願いを叶えるチャンスを与えてくれる方位」のことです。

 

自宅から見て今年の恵方(東北東方位)にある穴八幡宮・放生寺が、今年の我が家の守り神仏なんです。皆さんも自宅から見て恵方にある神社仏閣を見つけて、お祈りしたほうが良いですよ。

 

自宅の一番近くにある氏神様は永遠に変わることはないですが、恵方の神社仏閣は毎年変わるんですよ。

 

今年も、皆様に良いことがありますように。

 

 

 

 

 

 

無農薬野菜は美味しいよ

オーガニック野菜は専門の店で買うか、デパートのオーガニックコーナー

で買うかしかないですよね。しかも高いですよね。我が家は通常買うときは、

あまりオーガニックにこだわらないで普通の野菜を買っていますが、時々は

我が家の農園で収穫したオーガニック野菜を食べてます。

f:id:FortHigh:20190128233246j:plain

キャベツが大きくなったので、収穫して一部はそのままサラダで食べました。取れたてのキャベツって甘いのにびっくりでした。野菜にドレッシング等かけないで、そのまま食べることがないので、青臭いのかと思っていたけど、全然違ってキャベツの甘みを始めて感じました。


今の季節はキャベツと茎ブロッコリーとほうれん草とチンゲン菜と大根とカブが収穫の時期。春近くになれば、イチゴが収穫できて、沢山食べられる・・・楽しみ。

 

夏はキュウリ・なす・ミニトマト・枝豆・オクラ等の野菜が穫れて、毎週この写真以上の量(お裾分後の写真)になるので、知人・親戚・友人等にお裾分けしたりして、充分に野菜をいただきました。形の悪い野菜もあるけど、食べれば美味しいし、それも素人ぽくて良いでしょ。

 

f:id:FortHigh:20190128235621j:plain

我が家の農園といっても、我が家の狭い敷地に農園はできないので、自転車で5分位のところに去年の春に開園された共同農園で栽培してます。

 

野菜の作り方なんて何にも知らないので、土の耕し方や肥料の種類や苗の植え方や種の蒔き方や水やりのタイミングやなんでも専門のスタッフさんが農園にいるので、サポートしてもらいながら野菜作りを楽しんでいます。

 

小さい子供のいるファミリーや子育てが終わったご夫婦や野菜好きの若いカップルやいろいろな人が、週末などには農作業しながら、その場で穫れたての野菜を食べたりして楽しんでいます。

 

子供さんたちは、最初は虫にキャーキャー叫んでいましたが、この頃は慣れてきたみたいで、平気で捕まえている子供さんもいます。ほのぼのとした光景
です。子供用シャベルでお手伝いしている光景をよく見かけます。

 

オーガニック野菜は高いといっても、もしかすると買ったほうが安いかもしれないけど、野菜を育てる楽しみや家族がみんなで手分けして農作業したり、穫れたて野菜を思いっきり食べたり、友人にお裾分けしたりできることを考えると、農園を借りる価値は個人的にはあると思ってます。

 

先週の土日は収穫祭で農園で採れた野菜を使って、美味しい料理を皆で楽しみました。家の近くで楽しめるアウトドアのような感じですかね。

 

f:id:FortHigh:20190129002859j:plain

我が家は、シェア畑という農園で野菜栽培しています。もし、こういうのに興味があって、自宅の近くこういう畑があればラッキーですね。

詳しいことは以下のサイトを見てください。 

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

雪に備えて融雪剤

この頃、寒くて冬だな~て感じています。

去年は、都内でも雪かきで苦労したので、自宅前の道路と駐車場用に、雪に備え凍結防止剤・融雪剤をネットで注文したのだけれど、注文殺到で品薄のため、配送された頃には雪は降らず、結局使わずじまいで、良かったような残念なような感じでした。

 

今年は、融雪剤の雪が降る前に蒔いて、バッチリ対応しようと意気込んでいます。

f:id:FortHigh:20190127220931j:plain

購入したのは塩化カルシウムの融雪剤で、塩化カルシウムは水に溶けやすく、雪上にまくことで水分と反応した熱で雪を解かす仕組みなんです。

効果は高く極寒地でも使用されていますが、水と反応して発熱する性質なので、やけどしないように気を付けなければいけないようで、水を遮断するゴム手袋を使って蒔くほうが良いようです。

また、錆の原因になるので、寒い地域では、自動車の下回りに防錆剤をコーティングしたほうが良いのだそうです。関東圏だと融雪剤は一般的に使用する機会が少ないので、錆は大丈夫っぽいですね。

 

雪の前に蒔いておくと、雪があまり積もらないので足元が安全で、滑ることが少なくなるので、重宝です。以前ニューヨークに住んでいたころはよく使っていました。すごく

助かったので、また使おうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商売繁盛、金銭融通のご利益を求めて

自宅の近くの氏神様はお正月に参拝したのですが、今回は商売繁盛・金銭融通のお札をいただくため、東京の早稲田大学のすぐそばの穴八幡宮に行ってきました。穴八幡宮には会社として参拝に来ている方も多数並んでいて、出店もあり賑やかでした。

 

一陽来復というこのお札は、冬至か大晦日か節分の年3回、それを家に貼ることができるもので、次の機会は節分の日になります。貼るのは節分の夜中の12時です。貼ったらそのまま来年まで貼っておきます。冬至でも、大晦日でも貼るのは夜中の12時です。

 

2019年は恵方の東北東(東寄りの北東)に向けて貼ります。なるべく家の高い位置に貼る法がご利益が上がるといわれています。

 

八幡宮でお札を800円でいただき、懐中お守りは、穴八幡宮の隣にある放生寺でも一陽来復を頒布しているので300円でいただきました。冬至の日は朝5時から頒布が開始され節分2月3日17時で終了します。冬至の日は徹夜組も含めてかなりの行列ができるようですが、この時期は長時間待つことがありませんでした。

 

場所(東京都新宿区西早稲田2-1-11)は、東京メトロ東西線 早稲田駅3b出口から徒歩2分の小高い所にあります。

自動車でいく方は路上パーキング60分300円で止められます。混んでいる時期は道路が封鎖されるので路上パーキングは無理です。近くには学生街なので、ファストフード系や食堂のようなお店も多くあり、手ごろな値段でおなか一杯になります。

f:id:FortHigh:20190110145301j:plain

この筒状のお札を柱や壁に恵方に向け貼ります

 

節分まで一陽来復は大切にしまっておこうと思います。ご利益がありますように。

 

 

 

 

 

世界のジョーク

今日はデパートの駐車場が大混雑で、駐車場の列に並んだ瞬間、女性陣が下りてデパートに向かい、ドライバー兼夫の男性が、そのまま、駐車場の列に並んで、牛歩戦術のようにゆっくり駐車場に向かう光景が見られ、この季節の風物詩を観た気がした。

我が家の今年は、デパートの近くで女性陣を下ろし、そのまま少し離れたデニーズに行き、フレンチトーストとコーヒーを飲みながら、スマホ見たり、本読んだり、PCやったりで充実の時間を過ごせました。

昔から、デニーズのフレンチトーストが好きで、コーヒーを飲んで長時間居座ってしまいました。周りには僕も含めPCをやっている人が多く、昔よりファミレスは静かになったなと思っていた矢先、隣の席に座っていた中年の男性2名が会計に向かいながら、1名の男性がここは私が払いますから・・といっているの聞いて思い出したジョークが、

ドイツ人と日本人とイタリア人が一緒に食事に行き、食後、3人はそれぞれ考えていた。ドイツ人は割り勘にしたらいくらか考えていた。日本人は3人分払うといくらか考えていた。イタリア人は奢ってくれた人になんてお礼を言うか考えていた。

割り勘といったらオランダ人(Dutch)が有名ですよね。Let's go Dutchといえば、「割り勘にしよう」という意味になるから、世界的にオランダ人やドイツ人はしまり屋で無駄なお金は使わないイメージは定着してますね。

ニトリで購入したウォールシェルアルブルボックス幅20㎝(1,490円)にロードバイクの模型を飾ろうと思い、フォールシェルが水平に取り付けるための水平器(850円)を購入し取り付けたので、上手に取り付けられた。これは便利だ。

f:id:FortHigh:20190104010953j:plain

気泡はほぼ真ん中

 

 

 

神様へのお願い事とおみくじ 

朝はちっと早めに自動車に乗り込み、自宅の近くの氏神様に家族で参拝に行きました。駐車場も時間がかからずに駐車できて、いざ参拝。参拝の列もなく、今年の家族の健康と幸せと子供の良縁と自分のビジネスの成功とかいろいろ100円でお願いしました。今年を占うおみくじ(100円)は中吉で、大吉じゃないけど、「伸びしろですね」という意味では

一番良い感じの結果と自己満足し、持ち帰ってきたのがこのおみくじ。

「家庭は、お互いに我を張らないで仲睦まじくせよ 運上る」とのことなので、諸事控えろとのことです。年齢的に、恋愛とか、縁談とか、お産とか、進学とか自分事ではなくなってしまって、おみくじの半分の項目は自分には関係ない感じで、逆に言えば、半分の項目は神様にお願いするまでもなく既に既成事実になり変更できない事項なのだな~と思うと、年齢を感じるな。考えてみると、神様にお祈りした後で、おみくじ引くと、お祈りしたことが、おみくじでは、その件は大丈夫と言われたりして、お祈りした意味がなくなるので、おみくじを先にひいて、ダメそうなことを神様にお祈りしたほうが最強に近い気がしてきました。来年は、まずおみくじ(100円)をひいてから、神様に100円のお賽銭とともにお祈りをするのが最強のパターン、しかも200円というコスパの良さ。この合理性が神様が認めていただけるかな?でもバチ当たりそうですね。

初詣の後は、デパートの初売りに家族でGO。開店前から優先入店という列があり、既に人の山。やっと入店したら、福袋に人に山。都内の自動車は空いているが、外国人の観光客も昔に比べて圧倒的に多くて、どこに行っても人だかりの山ですね。

f:id:FortHigh:20190103011035j:plain

 

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2019年がスタートしました。過ごしやすい良い天気の一日でした。

今日は、昼から姉夫妻と自宅でお正月を祝いました。料理を持ち寄り、お酒を酌み交わしながら、料理に舌鼓をうち、テレビを見ながらタレントや歌手の取り留めのない話をしたり、みんなの近況を話したり、楽しい時間を過ごしました。

毎年の正月の光景ですが、年を1歳重ねた相変わらずのメンバーが、普通に一緒に時間を過ごす平凡な時間が幸せなんです。今年の全員集合写真は昨年の夏に購入したミラーレスカメFUJIFILM XーT20で写したので、綺麗で立体感のある写真が取れて大満足。良い思い出が記録できました。

f:id:FortHigh:20190101225020j:plain